navi: 色の種類 線の種類 ブログサイト一覧 ASPサイト一覧

『アフィリエイト情報』『HTMLタグ情報』『ブログカスタマイズ方法』『ジュゲム&ロリポブログ用テンプレート』



移転しました

このブログも削除はしませんので、何かの参考になれば幸いです。
これからの更新は、こちらのアフィリエイト日記にて・・・

スポンサーサイト:

一定期間更新がないため広告を表示しています

  - | | - | - │ 2007.01.08 Monday │
| △トップページへ |  ▲このページの先頭へ 

:

  | | | │ │
<< テンプレート爐わいい?きれい?瓩了箸な | △トップページへ | テーブルでリンクボタン >>  ▲このページの先頭へ 

第13回 クリック率の向上を考える?(前編):

アフィリエイトさん
『( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…
今回はクリックの向上を考えるです。』


ブログくん
『(mー_ー)m.。o○ zZZZ』

アフィリエイトさん
『クリック率向上を考えるのに・・・
その前に必要な事もあります ̄m ̄ 』
アフィリエイトさん
『(-""-;)ムム・・・
クリック率が高いか低いか・・・
私が良く使うAPSサイトのリンクシュアでは、レポートの画面でクリック率や、制約率が一目で分かりますが・・・・
その結果を見ていていつも思うのですが、

運営サイトによって大きく違う。

この違いは、かなり大きいです。
クリック率で比較すると、

Aサイトは2パーセントぐらい、Bサイトは37パーセントぐらいです。
では、Bサイトのような作り方のサイトがいいのか?

( ̄~ ̄;) ウーン

そーでもないのです。(ーー;)

制約率から見ると、Aサイトの方がイイんです・・・
Bサイトは売れません。( ̄□||||!!

この訳は各サイトの内容の違いなんです。
大きな違いとしてはAサイトはトータルページ数が今現在400を超えています。

しかし、Bサイトは12ページです。; ̄ロ ̄)!!少ない!
でも、このクリック率の高さはクリックへの誘導がうまくいっていることが分かります。
クリック率向上を考えるなら人気ブログランキングなどの上位サイトを見ると勉強になります。ランキングサイトへの誘導ですが、これは物販系サイトにも応用できます。

たとえば、商品説明を書いた後に⇒激安情報はコチラ

見たいな感じにすると、クリック率は向上します。
しかし、それで売れるかどうかは分かりませんが・・・

(._.?) ン?では意味ないじゃん・・・

そんな事も無いんです。

クリックがあるとクッキーが残りますからね。
(クッキーとは提携先サイトにクリックがあった事の履歴が残る事)
そういった、いい面もあるんです。
なので、クリック率は非常に大切です。
特に楽天やYAHOOには効果絶大です。』


〜次回予告〜
続きを書きます。。。。

楽天とYAHOOのアフィリエイトのおいしい使い方 
  [アフィリエイト] 中級編 | 17:36 | comments(0) | - │ 2006.05.08 Monday │
| △トップページへ |  ▲このページの先頭へ 

スポンサーサイト:

  - | 17:36 | - | - │ 2007.01.08 Monday │
| △トップページへ |  ▲このページの先頭へ 
コメント
コメントする










LinkShare(リンクシェア)
リンクシュアは報酬の最低支払額などがなく、一円からでも報酬の受け取りがあり便利です。また、提携サイトに大手企業が多いです。
一番のオススメです! 
A8.net
提携先サイト数がNo1?とのほど、提携サイトが多く必ず登録して置きたいサイトの一つです。
オススメです! 
バリューコマース
A8netと同じぐらいの提携先企業をもち、そして、YAHOOショッピングのアフィリエイトはココでしか登録できません。
AccessTrade
うれしい報酬振込み手数料無料のサービスや他にはない珍しい提携先企業も魅力なAPSです。
電脳卸
報酬額(%)が一番いいAPSです。
Amazon.co.jp アソシエイト
書籍通販最大手のアマゾンが独自に行うアフィリエイトです。
Google AdSense
アドセンスは成果報酬は無くクリック報酬のみですが、リンクの張替え等の必要も無くとても便利です。